一句也不介绍



君の名前を呼んだ そんなささいなことだけど 
どうしてだろう? 久しぶりに照れた 
阳射し浴びてる君が 人も光合成できると 
言い张るから 时间がほどけていくよ 

いつから寝不足の日々 
自慢になんてしてたんだろう 
君のそばにいるだけで 
心が巻き戻る 

10年たったら、なにしてるかな 
予想なんて现実には 追いつかないけれど 
近道しても 远回りでも 
并びながら歩く道が すべて歴史になる 

下手なたとえ话も ふいに笑ったタイミングも 
いつのまにか 当たり前になってくだろう 

退屈だねと笑って 
ありふれてる今日が过ぎてく 
そのすべてが奇迹だと 
忘れないでいたい 

10年たったら、なにしてるかな 
変わらないでいられたなら 変わっていけたなら 
めんどうだけど たいせつなもの 
増やしながら生きることが いつか夸りになる 

优しさにさえ疲れてしまう夜更けなら 
月が辉く空を见上げよう 

10年たったら、なにしてるかな 
予想なんて现実には 追いつかないけれど 
近道しても 远回りでも 
并びながら歩く道が すべて歴史になる 
ひとつひとつ重ねてゆく それが未来になる

评论
热度(1)

© 阿咩咩咩咩 | Powered by LOFTER